福岡市男女共同参画推進センター アミカス

amikas facebook

TOP  >  ニュース  >  改正労働基準法が平成22年4月1日施行されました

お知らせ : 改正労働基準法が平成22年4月1日施行されました

長時間労働を抑制し、労働者の健康確保や仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)を推進することを目的に、労働基準法等が改正され、平成22年4月1日施行されました。

主な改正点は、次のとおりです。



1 限度時間(例えば1か月では45時間)を超える時間外労働の割増賃金率を「25%を超える率」にするよう努めてもらうことになりました。

2 1か月60時間を超える時間外労働については、法定割増賃金率が50%以上に引き上げられました。

 また、この引き上げ分(25%から50%に引き上げた差の部分)の割増賃金の支払いに代えて、有給の休暇を付与する制度(代替休暇)が設けられています。

 なお、この2の記載に関する事項は、当分の間、中小企業には適用が猶予されます。

3 年次有給休暇について、労使協定を締結することにより、1年に5日を限度として時間単位での取得が可能となりました。



詳しくは、福岡労働局ホームページをご覧ください。