福岡市男女共同参画推進センター - イベントガイド | 2010-04-17 (土) アミカスビデオシアター「故郷(ふるさと)」

福岡市男女共同参画推進センター アミカス

amikas facebook

TOP  >  イベントガイド  >  アミカスビデオシアター「故郷(ふるさと)」

2010-04-17 (土)
アミカスビデオシアター「故郷(ふるさと)」

アミカスビデオシアター 「故郷(ふるさと)」 

        アミカスの2階視聴覚室で無料ビデオ上映を行います。
     4月の上映作品は「故郷(ふるさと)」(1999年・日本映画)です。


☆★あらすじ★☆
 76歳のおばあちゃんの、沖縄から北海道まで3246kmに及ぶ破天荒なマラソン行脚の旅を描いた、シルバー青春ロード・ムービー。監督は「GOING WEST 西へ_」の向井寛。脚本は、「青春デンデケデケデケ」の石森史郎と向井監督、そして鈴木盛子と島来夢の共同。撮影を鈴木史郎が担当している。
 キャスト:淡島千景、尾美としのり、三井ゆり、今井雅之、清川虹子、宍戸錠 他


★日時:4月17日(土) 14:00~15:50 (110分)

                                                                                                                                                  ★場所:アミカス2階 視聴覚室


★対象:関心のある男女(どなたでも)


★定員:50名(応募多数の場合は抽選)


★費用:無料 


★託児:6か月から就学前まで、無料(おやつ代100円必要)


★申込み方法

下記の申込みフォームに、住所・氏名・電話番号、託児を希望される方はお子さまの名前と年齢を明記のうえ、4月7日(水)までにお申込み下さい。電話、FAXでもお申込みいただけます。


◆問い合わせ先

 アミカス  TEL:092-526-3755/FAX:092-526-3766


添付ファイル
 word 故郷ちらし.doc
参加人数

女性:85人

男性:14人

コメント

今回、定員50名のところ178名の方から応募いただき、午前と午後の2回、上映しました。76歳の女性が日本縦断のマラソン行脚するストーリーだったからか、参加者の約74%が60才以上の方でした。アンケートの結果、「元気がでてきました」等の感想をいただき、約90%の方が、映画に満足しておられました。
5月からアミカス図書室で視聴できますので、ご希望の方はお気軽にアミカスへご来場下さい。

(参加者からの主な感想)
★午前中の感想
・映画の中に色々な土地が出て来たので、また自分で訪問したいと思いにさせられました。
・「故郷」涙あり、笑あり、日本の戦争反対を背景にとても感動しました。
・私も高齢を迎えようとしていますが、幸い運動出来感謝しています。
・戦争の悲惨さ、平和、生きる意味を教えてくれました。
・子どもの頃を思い出し、戦争の悲惨は無残です。平和ほど尊いものはないですね!
・素晴らしい作品でした。ありがとうございました。
・観に来て本当に良かったです。色々と昔を思い出しました。
・ふるさとを遠くはなれている為懐かしさがこみあげた。

★午後の感想
・人生色々私も後25年、100歳迄負けない様前向きに頑張りたいと思いました。
・大変良かった、長崎のふるさとの歌がとくによかった。
・生きること…日常に流される日々ですが、考えさせられました。
・高齢の方がまわりですすり泣かれていたのが印象的でした。
・感動しました、私も高齢前向きに生きて行こうと元気をもらいました。有難うございました。
・体は不自由だけど、心まで不自由なわけじゃないという言葉がよかった。
・映画って良いですね、これからもお願いします。
・シニア向けで頑張りが出てくる映画でした。
・映画館では、見ることの出来ない作品でとても良かったです。有難うございました。