福岡市男女共同参画推進センター アミカス

amikas facebook

TOP  >  イベントガイド  >  無料映画上映会「母と娘」

2010-06-26 (土)
無料映画上映会「母と娘」


アミカス男女共同参画週間事業、アジアフォーカス・出前映画祭

無料映画上映会「母と娘(原題:ANAK)



歳月が引き裂いた母と子の絆を、再びつなぐことはできるのか…。


主演:ヴィルマ・サントス  
監督:ロリー・B・キントス


 
実家の母親を思い出して、号泣しました。(30代 女性)


自分の子育てと重なる部分があり、涙が出てきました。多くの働く母親は彼女のように子どもを想い、悩んでいると思います。(50代 女性)


本作は、女性監督が実際に海外で働く契約労働者たちを取材し、実話をもとにストーリーを構成した。フィリピンではあらゆる記録を塗り替え、フィリピン映画史上最大のヒットを記録。(2000年/フィリピン/120分)


香港で住み込みの家政婦として働いていたジョシーが、6年の契約を終えマニラへ帰ってきた。しかし、6年の歳月は彼女と3人の子どもの間に、越え難い溝を作っていた。長女は父親の事故死の際にも帰国しなかった母を憎んでいた。
私立高校に通う長男は、成績不良で奨学金を取り消されたことを言い出せない。
長女は反抗心をつのらせ家を飛び出す・・・
(注)アジアフォーカス上映時のタイトルは「母と子」

 

※毎年6月23日から29日は男女共同参画週間です。

※毎年9月に福岡天神で、アジア映画を集めたアジアフォーカス国際映画祭を
 開催して います。



★日時:2010年6月26日(土)
  
 午前の部 10:00~12:00

 午後の部 14:00~16:00

★場所:アミカス 4階ホール

★定員:各150名(先着順)

★託児:6か月から就学前まで、無料(おやつ代100円)
     ※託児申込み締切り6月16日(水)

★申込み:
下記申込みフォームより、住所、名前、電話番号、希望の回、2名以上申込みの場合は希望人数、託児希望者は子どもの名前と年齢を記入のうえ、お申し込みください。後日、入場整理券を発送します。

★申込み・問合せ先:
福岡市男女共同参画推進センター・アミカス
〒815-0083 福岡市南区高宮3-3-1
TEL:092-526-3755 FAX:092-526-3766

★主催:福岡市男女共同参画推進センター・アミカス
     アジアフォーカス・福岡国際映画祭実行委員会
★フィルム提供:ツイン   
★協力:一般社団法人コミュニティシネマセンター

参加人数

女性:383人

男性:46人

コメント

上映中、多くのすすり泣きが聞こえていました。皆さんそれぞれ、母親の立場として、娘の立場として、共感できるところがあったのでしょう。働くことや、家族のことを改めて考えるきっかけにしていただいたようです。

(参加者からの主な感想)
・久しぶりにすごい映画を見せていただいた。
・愛、お金、考えさせられました。
・泣きすぎて疲れましたが、感動しました。
・娘と一緒に観たかったです。心がやわらかくなりました。
・これから働き始めるので、子どもとのかかわり方のヒントをもらえました。
・すごくよかったです!託児中の子どもを早く抱いてあげたくなりました。フィリピンの労働問題も身近に感じられました。
・とてもすばらしかった。自分自身、母として娘として、重ね合わせながら観ました。
海外に住んでいたときに、フィリピン人のメイドさんがたくさんいました。一人ひとり抱えたドラマがあるのだなと思い起こしました。
・フィリピンの女性が外国に出稼ぎに行っている現状を知った。レベルは違うけど、私も子どものためにバイトを2つ掛け持ちしている。日本も貧富の差が激しくて暮らしにくい世の中。非常に似たところがあると思った。
・家族が当たり前のように一緒に暮らし、感謝もなく、何不自由なく暮らす日本の子どもたち。子育てが終わり、3人の子どもたちは結婚して幸せに暮らしていますが、子育てに夢中で余裕がなかった頃を反省させられました。とても感動しました。

添付ファイル

映画「母と娘」上映会アンケート結果.pdf