福岡市男女共同参画推進センター アミカス

amikas facebook

TOP  >  イベントガイド  >  アミカス△共感ゼミ 「女性の視点を活かして防災・災害復興を考えよう!!」 

2011-05-28 (土)
アミカス△共感ゼミ 「女性の視点を活かして防災・災害復興を考えよう!!」 

アミカス△共感ゼミ 第1回

 「女性の視点を活かして

 防災・災害復興を考えてみよう!!」
     

      ~いつ来るかわからない、その時のために~

 アミカスでは、男女共同参画に関するテーマで、タイムリーな情報や学習の機会をお届けする新企画「アミカス△共感ゼミ」を開催します。

 
 
第1回は、災害被災地で不便な生活環境下において、女性や高齢者などの災害時要援護者への対策をどのように取り組むべきか、防災や災害復興への女性や高齢者の視点を取り入れる必要性について、数多くの災害現場での体験をもとに、大分県社会福祉協議会専門員の村野淳子さんにお話しいただきます。

◆日 時:平成23年5月28日(土)14:00~16:00
                         *質疑応答や交流タイムを設けています。

◆講 師:大分県社会福祉協議会専門員
                    村野 淳子 さん
 

◆場 所:アミカス 2階 視聴覚室

◆対 象:関心のある方はどなたでも

◆定 員:50名(申込み先着順)

◆参加費:無料

◆託 児:6か月~就学前、無料(おやつ代100円必要)                           ※5月20日(土) までにお申し込みください。

◆申込み方法

下記の申し込みフォームに、住所・氏名・電話番号、託児を希望される方はお子さまの名前と・年齢を明記のうえ、お申し込みください。
電話、FAXでもお申し込みいただけます。

◆問合せ先 

 アミカス  TEL:092-526-3755/FAX:092-526-3766

 

 

 

 


添付ファイル
 pdf アミカス△共感ゼミちらし.pdf
参加人数

女性:40人

男性:23人

コメント

 新企画の「アミカス△共感ゼミ」第1回ですので、防災・災害復興に女性の参画を促進するために、地震や風水害等による被災地で現地支援活動等にご活躍の大分県社会福祉協議会ボランティア専門員の村野淳子さんをお招きし、「女性の視点を活かして防災・災害復興を考えてみよう!!」というテーマでお話しいただきました。
 当日は、東日本大震災後でもあり、参加者の関心が高く、予定人員を超える63名の参加者がありました。講師の村野さんのお話もわかりやすく、東日本大震災の経験等を含め、防災・災害復興に男女共同参画の視点が重要であると強調されました。アンケートでも、内容がわかりやすかったとのご意見をたくさんいただきました。また、初めて実施した交流タイムでは、ご質問やご意見が絶え間なく続き、30分間があっという間にすぎてしまいました。

(参加者からの主な感想)

・災害時の地域要援護者救護防災マップネットワークをつくる事が大事ですね、それが第一歩なのですが、大分はすごいです。
・具体的で分かりやすくご教示戴き、防災、減災意識が高まりました。家族や友人にも伝授します。
・村野さんのお話は明快で、女性の視点が折り込まれていて大変よかったです!
・お母さん友だちに今日の内容を伝えたいと思います。大分の防災マップのことなど、伝えやすいところから。
・地域での役員の役割、あるいは地域の特徴を出した対策づくりなど、改めて考えさせられるとともに、今後に生かしたいと思う。特に女性への配慮が災害時には必要、その点で女性の役員等への登用も考えたい。
・災害・被災した状況やそれをサポートしている団体等、詳しくわかって良かった。日頃から地域のネットワークを作っていくのが大切なんですね…でもマンション(賃貸)暮らしで心配です。
・実際に被災地で活動された事からのお話だったので、びっくりし、今までの自分を反省し、地域でも少し力を出せる時に力を出さねばと思いました。
・現状を正しく知ることが出来てとても良かったです。今日の情報と知識を整理して、その時に備えたいと思いました。
 

添付ファイル

アミカス△共感ゼミH23.5.28.pdf