福岡市男女共同参画推進センター アミカス

amikas facebook

TOP  >  イベントガイド  >  ワーク・ライフ・バランスセミナー

2012-01-26 (木)
ワーク・ライフ・バランスセミナー

ワーク・ライフ・バランスセミナー

              ~働き方改革と生産性向上のために~

  これからの人口減少社会では,労働人口が減少するため,男女を問わず,能力と個性を活かして,いきいきと自分らしく仕事をし,認め合う社会であることが望まれます。
 本セミナーでは,企業におけるワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)を促進するため,企業で働く人々の働き方の意識改革と先進的な企業の取り組みを紹介します。


★日 時 平成24年1月26日(木)13:30~16:00

★会 場 福岡市男女共同参画推進センター・アミカス ホール

★内 容 第1部 基調講演 13:30~15:00

       「仕事も生活も人生も~自分流ワーク・ライフ・バランスを~」

       講師:辛 淑玉 (しん すご)〔人材育成コンサルタント〕

          第2部 パネルディスカッション 15:10~16:00
       コーディネーター: 中西 久美(元RKB毎日放送アナウンサー)                       パネリスト: 山田 美保子 (グリーンライフ産業株式会社)
                   小川 美里 (医療法人寿芳会 芳野病院) 
 
★定 員 150名(申込み先着順)

★対 象 企業・事業所関係者及び関心のある方

★託 児 6か月から就学前まで、無料(おやつ代100円)*1月16日(月)締切(託児は締め切りました)

★申込方法 
 電話、FAX、Eメール、アミカスHPの申込みフォームにより、住所・氏名・電話番号、託児希望の方はお子様の名前と年齢をお知らせ下さい。

                    

  

 

 


添付ファイル
 pdf ワーク・ライフ・バランスセミナーチラシ.pdf
参加人数

女性:104人

男性:89人

コメント

このセミナーは、福岡市・福岡市企業同和問題推進協議会・福岡市次世代育成支援推進協議会が連携し、ワーク・ライフ・バランスをテーマに実施しました。基調講演の辛さんの講演は、舞台から観客席に降りて参加者に気軽に問いかけをしたり、参加者に舞台に上がっていただき家庭内での男女共同参画についてのロールプレーイングを用いながら、初心者でも理解できるようにわかりやすく、参加者を巻き込んでお話ししていただきました。パネルディスカッションでは、福岡県の地場企業のなかで積極的にワーク・ライフ・バランスに関わりを持たれている2社をお招きし、現状や取組みについて議論していただきました。参加者のアンケートでは、初めての方でもワーク・ライフ・バランスを理解しやすかった等の感想が多く寄せられ、ワーク・ライフ・バランスについて考えていただく良い機会になりました。
 
(参加者からの主な感想)
・今までとは違う、あらたな観点から男女のこと、ワークライフバランスについての話がきけて大変おもしろかった。
・辛さんのお話では、福島の現状も含め、男性のこと、女性のこと、それぞれの社会の中での今までの位置だったり、あり方を改めて認識し、どうするべきなのかを明確にして頂けたので、これから実践をしていきたいと思いました。また、働く女性の1人として、女性が多い会社に働く者の1人として、本日のお話を参考にし、周囲にも広げていきたいです。
とても楽しく、分かりやすく理解する事ができました。今後も、このような講演があれば、ぜひ参加したいと思います。有難う御座いました。
ワークライフバランスは、個々の問題だと思っていたが、パートナーや同僚の友達等と一緒に取り組むことで世の中がとても素晴らしいものになると感じた。精進したい。
辛さんのお話は非常に面白く、また衝撃をうけました。話し方のスタイルも面白かったです。パネリストの方のお話も大変勉強になりました。
第1部の講演、メッセージが明確で大変よかった。第2部の企業の取り組みも説明が分かりやすく参考になった。
辛先生のお話はいろいろ考えさせられるものでした。人が人として幸せな人生を送ることがワークライフバランスの目標と再認識しました。
WLBを初めはとてもかた苦しく、難しいものと考えておりましたが、辛さんのお話で自分のすべきことのヒントが得られました。素晴らしい講演をありがとうございました。
まだ、難しい講座に参加するのは早いかなと思ったのですが、すごく、わかりやすく、初心者の私でも聞き入ってしまいました。これからの第一歩を進んでいける様な気がしています。有難うございました。
男女共同参画は女性の変化だけでなく、男性の立場も変化するものだという視点が、新鮮で考えさせられました。

添付ファイル

ワーク・ライフ・バランスセミナーアンケート結果.pdf