福岡市男女共同参画推進センター アミカス

amikas facebook

TOP  >  イベントガイド  >  アミカスビデオシアター「ミルコのひかり」

2012-02-18 (土)
アミカスビデオシアター「ミルコのひかり」

アミカスビデオシアター

           「 ミルコのひかり 」

        アミカスの4階ホールで無料DVD上映会を行います。
     2月の上映作品は「ミルコのひかり」(2005年 イタリア映画)です。


■作品紹介
 現在もイタリア映画界で活躍する実在の目の不自由な音響技師、ミルコ・メンカッチの幼少期の物語を映画化。不慮の事故により、視力を失った少年が1台のテープレコーダーと出会ったことから、音を通じて光を取り戻し、生きる希望を見出すまでの物語。

キャスト:ルカ・カプリオッティ、シモーネ・グッリー、アンドレア・グッソーニ、アレサンドロ・フィオーリ 他

☆日  時:2月18日(土)14:00~15:45
                  
☆場  所:アミカス 4階ホール

☆定  員:200名(申込み先着順)

☆対  象:関心のある方

☆託  児:6か月~就学前、無料(おやつ代100円必要)
         ※ 託児締め切り 2月8日(水) 
 *託児の受付は終了しました。


☆申込方法☆
 下記の申し込みフォームに、住所・氏名・電話番号、託児希望の方はお子さまの名前と年齢を明記のうえ、お申込みください。電話・FAXでもお申し込みいただけます。


◆問い合わせ先
             アミカス TEL:092-526-3755 FAX:092-526-3766

 


添付ファイル
 pdf mirukonohikari.pdf
参加人数

女性:68人

男性:8人

コメント

午後から降り続いた雪が夕方には樹木や歩道に積もりはじめ、高宮はすっかり雪化粧に様変わりした寒い日に、日頃あまり見る機会の少ないイタリア映画を上映しました。映画の内容は、不慮の事故で視覚障がい者となった少年が、盲学校での決められた職業のための教育を拒み、興味のある音響を進み続けたことで才能を発揮し、市民や市長を動かし、視覚障がい者が一般の学校に通える法律を制定するきっかけを描いた映画でした。アンケート調査では、94%の方が良かったとの感想をいただきました。

(参加者からの主な感想)
・1人の理解ある先生によって、危うく埋もれるかも知れなかった才能を見つけ出され、嬉しく思いました。
・良い映画でした。これからもこの様な映画を上映して下さい。
・いつも素晴らしい映画をチョイスされます。差別の撤廃の意味と個人の自由もうったえているように感じました。
・日頃、イタリア映画等観る機会が少ないので非常によかった。
・福岡では、見る機会の少ない映画を見せていただき有難うございます。
・人は困難を乗り越えた時、改めて優しさや強さを進んで行けるのだと思った。
・託児があるのでゆっくり映画を見ることができ、とても有意義な時間を過ごすことが出来た。これからも機会があれば、是非参加させて下さい。

 

添付ファイル

mirukonohikariannke-to.pdf