福岡市男女共同参画推進センター アミカス

amikas facebook

TOP  >  イベントガイド  >  職場環境改善とダイバーシティ・女性活躍推進への提言「ニュースにならないカイシャの事件簿」(会場:エルガーラ7階【中ホール】)

2017-10-11 (水)
職場環境改善とダイバーシティ・女性活躍推進への提言「ニュースにならないカイシャの事件簿」(会場:エルガーラ7階【中ホール】)


職場でのダイバーシティをさらに加速させるために必要な職場環境改善の方法女性活躍推進のヒントを健康社会学の視点から考えます。
今回は健康社会学者の河合薫さんを招き、職場における個人と環境とのかかわりについてお話しいただきます。
河合さんは気象予報士としてテレビ朝日系「ニュースステーション」でご活躍され、現在は産業ストレスやポジティブ心理学など、健康生成論の視点から調査研究を進めておられます。
研究者として600人以上に及ぶ働く人のインタビューを実施し、そこから得られた知見をテレビやインターネット、執筆でも発信され、多くの方の注目を集めています。
 
 
●場所
エルガーラホール 7階 中ホール
(福岡市中央区天神1丁目4-2)
※会場はアミカス館内ではありません。ご注意ください。


●講師

健康社会学者 働き方研究家 河合 薫さん

(プロフィール)
東京大学大学院医学系研究科博士課程修了(Ph.D)。
千葉大学教育学部を卒業後、全日本空輸に入社。気象予報士としてテレビ朝日系「ニュースステーション」などに出演。その後東京大学大学院医学系研究科に進学し、現在に至る。「人の働き方は環境がつくる」をテーマに学術研究に関わるとともに、講演や執筆活動も行っている。フィールドワークとして600人超のビジネスマンをインタビュー。メルマガ「できる男は尻がイイ!-河合薫の社会の窓―」が好評展開中。

◇主な著書
『他人をバカにしたがる男たち』(日本経済新聞出版社)
『考える力を鍛える「穴あけ」勉強法』(草思社)
『寝る前10分 人生を変えるココロノート 5年後、必要とされる人材になる!』(東洋経済新報社)
『上司と部下の「最終決戦」』(日経BP社)

 

●対象
関心のある方

●定員
200名(申込先着順)

●受講料
無料

●託児
生後6か月から就学前までのお子様が対象です。
託児料は無料。
※託児はアミカス「子どもの部屋」で行います。
※託児締め切り 10/2(月
)までに、要相談。
※託児関係書類を後日、送付いたします。

※アミカス子どもの部屋ではお子様の年齢に応じて適正な人数の託児スタッフを手配しています。キャンセルの場合は、早めのご連絡をお願いします。

     
●申込方法
下記〈予約申込)フォームからお申し込みください。
電話、FAX、メール、郵送の場合は、氏名、電話番号をお知らせください。
託児をご希望の方は、お子様のお名前と年齢、住所をお知らせください。
※電話受付時間 9:30~18:00(日祝は17:00まで)
「受講案内」はお送りしませんので、直接会場にお越しください。

●申し込み・問い合わせ先
福岡市男女共同参画推進センター・アミカス
〒815-0083 福岡市南区高宮3-3-1
TEL:092-526-3755 FAX:092-526-3766
メール:amikas@city.fukuoka.lg.jp


●主催
福岡市男女共同参画推進センター・アミカス
福岡市企業同和問題推進協議会
福岡市市民局男女共同参画部女性活躍推進課


添付ファイル
 pdf 一般チラシ(表面).pdf
参加人数

女性:94人

男性:167人

コメント

ダイバーシティとは、「様々な能力・体験・価値観をもつ人で組織を豊かにする、という『目的』のための『手段』である」としたうえで、ご自身の経験や、多くのビジネスマンインタビューを踏まえて、健康社会学の視点でわかりやすく説明していただきました。具体的で説得力のある講演で、「前向きになれた」「ダイバーシティのとらえ方を見直すきっかけになった」との声が多く寄せられました。

添付ファイル

20171011.pdf